しかし、パウロは警吏たちに言った。「長官たちは、ローマ市民である私たちを、有罪判決を受けていないのに公衆の前でむち打ち、牢に入れました。それなのに、今ひそかに私たちを去らせるのですか。それはいけない。彼ら自身が来て、私たちを外に出すべきです。」使徒16:37

パウロの権利の主張は、自分自身の問題としてではなく、伝道のために必要であるとの判断だったのでは、ということを学びました。