さて、パウロはアテネで二人を待っていたが、町が偶像でいっぱいなのを見て、心に憤りを覚えた。使徒17:16

アテネの町が八百万の神々を信仰する日本と似ていることを覚えつつ、偶像礼拝に対するパウロの義憤が、人々へ福音を伝える情熱に変わっていったことを学びました。