2020年10月7日(水)祈祷会

祈祷会

「もし私が悪いことをし、死に値する何かをしたのなら、私は死を免れようとは思いません。しかし、この人たちが訴えていることに何の根拠もにとすれば、だれも私を彼らに引き渡すことはできません。私はカエサルに上訴します。」使徒25:11

自ら進んで殉教を求めること、自分をわざと苦難への道に置こうとすることが必ずしも真実とは限りませんが(例えば、ただ熱狂的に殉教や苦難自体を求める等)、神様の導きは苦難の道のほうが多いのでは・・・という感想がありました。

そして今日も教会福音讃美歌48番「Oh Give Thanks」を賛美しました。私は時々、奏楽練習の後に知らない曲の音取りをしたり、ピアノで弾きやすい楽譜に書き換えたり、コードの無い楽譜に(ギター用に)コードを振ったりしているのですが、まだそれが170番ぐらいまでしか進んでいません。それで、新しい賛美を選ぼうとすると、若い番号から・・・ということになります。一通り終わるのはいつになるでしょうか。これからどんな賛美に出会うか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました