クリスマス礼拝では、4本のキャンドルに火を灯しつつ、「逆転のクリスマス」と題してメッセージが語られました。祝会では、様々な美味しい料理が食べきれないほどテーブルに並び、お互いに会話を楽しんだり、賛美をしたりしながら、喜びを分かち合いました。