2020年11月4日(水)祈祷会

その他

こういうわけで、アグリッパ王よ、私は天からの幻に背かず、ダマスコにいる人々をはじめエルサレムにいる人々に、またユダヤ地方全体に、さらに異邦人にまで、悔い改めて神に立ち返り、悔い改めにふさわしい行いをするようにと宣べ伝えてきました。使徒26:19,20

テキスト中(176ページ)に引用されていたG・H・ラングの「わざが、回心の前にせよ、後にせよ、救いの根拠となることを、パウロほど断固として斥けた者はいなかった。また、救いの結果としてよいわざを行うことを、パウロほど断固として要求した者もなかった」という文章が印象的でした。

タイトルとURLをコピーしました