2021年5月12日(水)祈祷会

その他

私たちがまだ神の敵であったとき、神は御子を犠牲にして、私たちとの友情を回復してくださいました。ですから、御子の命のゆえに、私たちは確かに永遠の裁きを免れるのです。ローマ5:10(NLT)

今日の学びの題は「神の親友になる」。絶えず神様と語り合い、みことばを思い巡らすことについて教えられており、その実例として、ベネディクト会の修道士たちが1時間ごとのチャイムが鳴る度に祈っていたことが紹介されていました。以前、連盟の聖会でも、アラームを使ってそのようにされている先生のお話しを伺ったことがあり、素晴らしいことだとは思いましたが、「自分もやってみよう!」とまでは思いませんでした。ただ、何をしていても祈ったりみことばを思い巡らすことができればいいなと思い、祈祷会が終わってから夕食の皿や鍋、子供たちの弁当箱を洗いながらやってみることに・・・。1時間ほどの皿洗いタイムは長く、「絶えず祈りなさい」と心の中で繰り返してみたり、「言ってるだけで祈ってなくない?」と思ったり、その他の雑念に飛んだりしながら終わってしまいました。何事も訓練が必要のようです。今日は午前中に松任聖書教会のCS教師祈祷会(リモート)もあり、まさに祈祷会の日でした。

タイトルとURLをコピーしました