2021年5月26日(水)祈祷会

その他

心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。マルコ12:30

学びの題は「神に喜ばれる礼拝」でした。神様が求めておられるのは、余りものではなく100%の献身であることが冒頭に述べられており、「そうだ、そうだ!」と思いましたが、「神は心からの礼拝を喜ばれる」という見出しのところでは、心の伴わない賛美は意味がなく、それは神への侮辱だと書かれ、「神は実際的な礼拝を喜ばれる」の見出しのところでは、気が進まなくても神を賛美することは神への供え物となり、喜ばれると書かれていました。一見、矛盾しているようにも聞こえてモヤっとしますが、神様と人の関係が夫婦関係に譬えられていることを思い起こすと、自然に愛せる時も、そうでない時も、心を向ける、努力をするということなのかなと思いました。

地味~にコツコツ大掃除。今週は2階のカーテンを洗いました。カーテンを洗うと、汚い窓にかける訳にもいかず、もれなく窓拭きがセットになってくるのですが、2階の窓掃除は落ちそうで怖いです。しかも少し離れた8号線から車の音がゴーゴー聞こえると、物理的にあり得ないのに「落ちて車で轢かれそう」な気分になるから不思議です。窓を綺麗にすることより、私が生きていることのほうが大事だと思い、外側には手を付けませんでした。罪滅ぼし(?)に、カーテンタッセルの掛け紐がほつれてきたのを直すことに。

タイトルとURLをコピーしました