2021年6月30日(水)祈祷会

その他

あなたがたは、一人ひとりがキリストの体の一部であり、共に平和に暮らすために選ばれたのです。コロサイ3:15

「人生を共に経験する」という章を学びました。教会においての本来の交わりの意味は、会話や食事にあるのではなく、経験を分かち合うことであると教えられていました。さらに、本物の交わりには、偽りのない分かち合い、相互依存、同情、憐れみを持つことが大切だということです。以前、ある姉妹が「教会はオアシスや~!」と言っておられたのを思い出しました。互いに関心を持ち、「駒」としてではなく「キリストのからだ」として命が通い合っている、ということを表現されたのではないかと思います。現在は、礼拝後の昼食、聖歌隊、執事会、教師会、婦人会など、多くの集まりを休止しているので寂しいです。

タイトルとURLをコピーしました